放射線科医の仕事

現役放射線科医が解説!画像診断という仕事

今日は、画像診断という仕事についてまとめました。

どうも研修医や他科の先生と話をしていると、放射線診断という仕事の一面しか認識されていないようです。

もちろん読影レポートを書くことが最大の仕事なのは間違いありませんが、他にも行っていることがあります。

ちょっとした誤解も解きつつ、画像診断という仕事をきちんと知ってもらえればと思います。

読影レポートを書いています

画像診断医の最も基本的な仕事が、読影レポートを書くことです。

撮影した検査画像を見て(読影して)、レポートにまとめます。

文字にすると簡単ですが、実際はとても大変です。

理由は2つあります。

1.全身を見る
2.検査の種類が多い

1.全身を見る

人間の体の全ての部位は、画像検査の対象となります。

そのため、僕たちが読影する臓器も全身に及びます。

胸部や腹部は比較的一般的ですが、肩や膝といった関節領域、頭や脊椎といった中枢神経領域、子宮や卵巣といった婦人科領域などもあります。

画像診断では、全身の解剖を知り、疾患を知り、読影することが要求されます。

2.検査の種類が多い

画像検査の始まりは、有名なレントゲン博士になります。

最初はX線検査しかありませんでしたが、今ではCTやMRIが一般的で、その他にも核医学検査、透視検査などがあります。

検査によって原理や装置が異なり、臓器の見え方も違います。

適応となる疾患も別々です。

見る領域が多い × 検査の種類が多い
となるため、広範な知識が必要となります。

実際に撮影するのは診療放射線技師です

よく誤解されるのですが、実際に検査を行っているのは診療放射線技師です。

放射線科医が行っているのではありません。

X線検査が始まった本当に初期の頃は、検査も現像も診断も、全て医者が行っていました。

けれど、適応拡大に伴い、検査数も飛躍的に増加していきます。

医者だけではさばききれなくなり、診療放射線技師という専門職が生まれました。

そのため、患者さんを検査室に入れ、装置を動かして撮影するのは、診療放射線技師の仕事になります。

ただ、医者は法律上、必要と認めた場合、患者さんに放射線を照射することが許されているため、放射線科医が検査を行えないわけではありません。

実際、MRI検査が本格的に広まった時期は、医者がMRI装置を動かして撮像していました。

検査の管理をしています

放射線科医は検査に何も関わっていないのか、というわけではありません。

検査の管理を行っています。

具体的には、患者さんごとに適切な撮影方法を考え、診療放射線技師に指示しています。

目的とする臓器、病気によって、撮影方法は異なります。

同じ腹部臓器でも、肝臓をターゲットとするのか、膵臓をターゲットとするのかでは、造影CTの撮影タイミングは異なります。

そうした依頼医が求めている情報、みたいものを撮すための適切な方法を考えています。

ただ、実際は診療放射線技師も検査に関わり非常に詳しいので、お互い相談しながら決めていきます。

他科とのカンファレンスが多いです。

“読影レポートを書く”で話したように、全身を診る必要があります。

そのため関わる診療科は非常に多く、必然的にカンファレンスにも多く出席することになります。

消化器カンファレンス、呼吸器カンファレンス、神経カンファレンス、循環器カンファレンス、婦人科カンファレンスなどなど。

大学病院のような大きな施設では、放射線科医の中でも専門領域が分かれているため、それぞれ担当するカンファレンスに出席します。

けれど、市中病院のように放射線科医の数が少ない場合、全てのカンファレンスに参加することになります。

非常に大変ですが、これほど多岐にわたる科と関わるのは他の科では難しく、乗り越えれば得るものは大きいです。

まとめ

放射線科医が行う、画像診断という仕事についてまとめました。

記事を読む前と少しでも違う印象を持っていただけたら幸いです。

https://radiolodiary.com/%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E7%A7%91%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%AE%EF%BC%9F/

https://radiolodiary.com/%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E7%A7%91%E5%8C%BB%E3%81%8C%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%81ivr%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E4%BB%95%E4%BA%8B%EF%BC%9F/

https://radiolodiary.com/%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E7%A7%91%E5%8C%BB%E3%81%8C%E8%A7%A3%E8%AA%AC%EF%BC%81%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E4%BB%95%E4%BA%8B/